交流重賞兵庫ゴールドトロフィーを振り返る(回顧録)

本日あった兵庫ゴールドトロフィーですが馬体重の増減あり、直前で買うスタイルの人は悩まされたかもしれません。私がその一人なのですが、自分の備忘録も兼ねて書いておきたいと思います。

まず勝ったのはサクセスエナジーですが、馬体重+22キロと大幅増でした。パドックを見た感じだと少し太いかな?と思いましたが、まぁ何てことは無くギリギリですが勝利しました。斤量はさほど気にならないタイプだと思いますが、本日は前のレースで外を回す馬が多かったので内は良くないかな?と考えたこととやはり馬体重が気になり軽視しました。

2着がベストマッチョ。こちらは-14キロでしたが元々480キロ台で走っていた馬ですし、個人的には気にしてなかったのですがパドックで覇気が無く印上は〇(対抗)なのですが馬券は購入しておりません。テレ玉杯オーバルスプリントでも軽い印しかつけてませんでしたので元々そういうタイプなのかもしれませんね。

3着がラプタス。東京盃でも4着に来ており、ここは勝ち負けかな~なんて思いながら◎を打ちました。パドックも比較出来ませんがカリカリはしてましたがギリギリ大丈夫かな?という判断でした。スタート出遅れましたが脅威の挽回で結果3着。内容的には褒められませんが一番強く見えたのではないでしょうか?

6着のトップウイナー。印は▲ではありますが、馬券的な妙味もありこの馬を相手にした馬連・ワイドを購入しました。パドックは良く見えたのですが、テレ玉杯オーバルスプリントを確認するとそこでも重い印を付けていることから、私的に良く見える馬なのだと思います。直線に入るところではもうダメだな・・・と思いましたので力が足りてないのかもしれませんね。

ゴールドクイーンはパドックで太く見えました。それにしても負けすぎな気もしますが・・・。3番人気のサロルンはパドックはピンと来ませんでした。連勝中で人気だったのだと思いますが、人気過剰かな?と。ここで結果が出れば本物だとは思いましたが、取りあえず現状このメンバーでは厳しいのかもしれませんね。

そんなこんなでパドックで感じたことを忘れない為に備忘録としてUPしてみました。日々脳細胞が多数死んでますのでこれぐらいしないと覚えられないのです(泣)。当たった方、おめでとうございます。