フェブラリーステークスを回顧

まずは予想結果から
◎アルクトス
〇カフェファラオ
▲インティ
△サンライズノヴァ
×エアスピネル
〇-×-無印 の結果でハズレ。アルクトスは3着以内堅いと予想しましたが圏外でした。1:34:4の高速馬場に対応出来なかったのかもしれませんね。

勝ったのはカフェファラオ!やはりワンターンの東京1600mは強いですね。タイムも速く、この条件では一枚上手かと。個人的に驚いたのはエアスピネルの鮫島騎手の冷静な騎乗です。インにジッとして貯めて、外に出して一気に差す!非常に冷静な騎乗だったかと。あそこで焦って無いのは、作戦だったのかもしれませんがナイス騎乗だと思います。エアアルマスも先行して5着に粘ったのはかなり力があるかと。あとはtwitterでも書きましたがインティが外枠だったら面白かったかな?と思います。

2021年のフェブラリーステークスの結果はほぼ力通りだと思います。この結果は得手不得手はあるにしても今後の重賞戦線に活かしていきたいと思います。

当たった方、おめでとうございます。