エリザベス女王杯予想

2021年11月14日

さて明日はエリザベス女王杯ということで今週もブログに予想を書いていきたいと思います。ちなみに先週は上位2頭で当たりと言えば当たりました(苦笑)。まぁ今週は遅くなったので簡単になおかつ簡潔に書いていければと思います。

まずデータや実績など単純に馬の能力を考えた予想はウインマリリン、アカイトリノムスメ、レイパパレ、ウインキートスです。ウインマリリンは調教が良く無かった等あり考えてましたが、普通に考えればこの4頭かな~と。あと1頭付け加えるならランブリングアレーです。巷でも囁かれてますが、レイパパレは距離に不安があります。強いのは強いと思いますが、牝馬限定戦で1番人気のレイパパレは周りも意識するので難しい競馬になるのかな?と考えてます。

東スポのフォトパドックの確認して良く見えたのはレイパパレランブリングアレーですかね。あとはロザムールなんかもよく見えますかね。

そして調教!調教の様子は先ほどチェックが終わりました。twitterでも書きましたがソフトフルートが真っ先に気になりました。あと気になっていたウインマリリンもチェックしましたが悪く無いと思います。他、レイパパレ、ランブリングアレー、クラヴェルなどまずまず問題無さそう。ステラリアなんかもまずまずで「穴で一考」とメモしてます。ただソフトフルートのイメージです。

でエリザベス女王杯の予想
◎ウインマリリン
〇アカイトリノムスメ
▲ソフトフルート
△レイパパレ
△ランブリングアレー
×ウインキートス
×ステラリア
ちょっと頭数が多いですがパドックで取捨しますのでこんな感じとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。皆様の予想の一助となれば幸いです。