2021年東京優駿(ダービー)

明日は東京優駿(ダービー)ですね。2021年のダービーがどうなるのか?楽しみです。

今年のダービーを語る上で必須になるのがエフフォーリアと横山武史!Twitterでも呟きましたが過去30年の勝利ジョッキーを確認すると勝つとは思えなかったりします。過去30年で一番若いのはフサイチコンコルドの藤田伸二騎手!当時24歳ですかね。完全に伏兵でプレッシャーの少ない中での騎乗ですから、今回の横山とは立場が違います。枠も良くないと思うんですよね。ラチは動かないですし、完全にマーク(邪魔)されてチグハグな競馬をするのではないかな?と考えてます(社台がエフフォーリア勝たせる!という判断をすれば変わるかもですが・・・)。なのでエフフォーリアは強いと思いますが勝てないであろうと言うのが私の見解です。

そんな中でどんな馬が台頭してくるのか?と考えれば皐月賞出走組で順調じゃ無かった馬と皐月賞に出れなかった馬ですかね。私はグラティアスワンダフルタウングレートマジシャンの3頭に注目してます。特に前の2頭ですかね。ワンダフルタウンに関して言えば青葉賞組で評価下がりそうですが、まぁ京都2歳Sから間隔が空いてますし、使い込んでる訳ではないので問題無いのかな?と。

それにしても社台系の馬ばかりで悲しくなりますね。是非、非社台系のお馬さんたちには頑張って欲しいです!あと私のPOG馬ヨーホーレイクもチャンスはありそうなので頑張って欲しいです!長々書いてると日が変わりそうなので、パッパッと書いてみました!ご参考になれば幸いです♪