2020年有馬記念予想

2020年12月23日

コロナ禍で苦しんだ2020年も残りわずか・・・。競馬ファンにとっては有馬記念が除夜の鐘の始まりとも言うべきものではないでしょうか?そんな有馬記念をしっかりと当てて2020年を締めくくりたいものですね。

今年は稀代の名牝と言えるアーモンドアイがジャパンカップで引退。牡馬牝馬3冠馬の2頭も有馬記念はお休みですが、それでも錚々たる面子が揃った有馬記念となってます。層が厚い上に怪我が無い馬が多いためにこのような状況になったのは競馬ファンにとっては嬉しい悲鳴でもありますね。

さて早速有馬記念の予想ですが、好き嫌いは除いてこのパターンで勝ちそうだなと思わせる馬が1頭います!それがフィエールマンです。どちらかと言えば私はこの馬を軽視する傾向にありますが、ここは万全の状態と適性を見せてくれるのではないか?と考えてます。

相手対抗にはカレンブーケドール、単穴にはワールドプレミアを予定しております。キセキミッキースワローまで今のところチェックを入れております。逆にバビットは同型が多いので厳しいのかな?と考えております。ちょろっと有馬記念の記事を読んだところ前目にいる馬じゃないと厳しいと書かれてましたのでフィエールマンは微妙なのかもしれませんが、ピックアップした5頭の中から勝ち馬は出て来てくれると思ってます。

ラッキーライラックも人気になるであろう1頭ですが、あの立派な馬体はあまり長くない距離が良いのでは?という思いもありピックアップしておりません。有馬記念は当てたいレースではありますが好きな馬を応援するレースだとも思ってますので、keibaTBの戯言は放っておいて好きな馬を買うことをオススメいたします。

◎フィエールマン
〇カレンブーケドール
▲ワールドプレミア
△キセキ、ミッキースワロー 、バビット
※ミッキースワローは取消とのことで更新しました 12/24 0:24
※1枠1番を見てバビットを入れました 12/26 1:22

栄光の名馬たちセレクション「シルクジャスティス」を見ながら資料等用意せずに頭の中にあるイメージをつらつらと書いてみました。少しでもお役にたてれば幸いです。最終的な馬券のほうはパドック(馬見)を大事にしたいのでtwitterで呟きたいと思います。